メスグロヒョウモン ( 雌黒豹紋 )

タテハチョウ科

分布:北海道・本州・四国・九州


オスとメスとで、翅の体色が全く異なるヒョウモンです。
メスは黒地に白帯もようで、オスは他のヒョウモンチョウと同じくヒョウモンもよう。

幼虫は、野生のスミレ類を食草とし、 成虫は、6月、9~10月発生し、冬は卵、または若齢幼虫で越冬します。

千葉県富津市 鬼泪山 (きなだやま)  ♀


かっこのHPへ         昆虫・その他の生物Topへ        チョウの仲間Topへ