ミズイロオナガシジミ ( 水色尾長小灰 )

シジミチョウ科

分布:北海道・本州・四国・九州


幼虫はブナ科植物のコナラ、クヌギ、ミズナラ、カシワなどを食草とし、
卵で越冬し翌春に孵化します。

名に水色とありますが、翅の表面は濃い灰色。
大きさは、11~18mmくらいの蝶です。
成虫は、日中葉陰などでじっと休み、夕方になると活動します。


横浜市旭区


かっこのHPへ         昆虫・その他の生物Topへ        チョウの仲間Topへ